小顔になりたい人や、二重顎や顎の脂肪を解消してほしいという人がいましたら、ボトックス注射を受けてみるのもおすすめです。

 

回復も比較的早く、ダウンタイムが少ないことも魅力です。

や腫れにも配慮しているところが多く、ボトックス注射を受けた人も、思っていたより痛くなかったという声が多いです。

 

小顔になりたくてダイエットしていても効果がない、小顔マッサージでも顔が小さくならないという人がいましたら、ぜひボトックス注射も考慮に入れてみるといいでしょう。

それでは、ボトックス注射を受けてみても副作用の心配はあまりないのでしょうか?

 

ボトックス注射の効果とは?

ボトックス注射を受ける事によって、顔の脂肪を溶かして吸引してもらう効果の他、シワにも効果的なので、若返りが期待できるでしょう。

シワを取ってくれるというよりも、シワを作らない効果や作用が期待できます。

 

ボトックス注射は、筋肉を支配する神経に囲まれていて、神経を麻痺させる作用があります。

これによって、筋肉をゆるめることができます。

 

この結果、顔の凝りや疲れ、むくみがほぐれて顔が小さくなる効果が期待できます。

顔のこりやむくみは、過剰な緊張によってかたくなってしまった結果でもあります。

 

過剰に緊張してしまった筋肉を解放してあげることによって、顔の筋肉が柔らかくなり、むくみやコリが解消されてきます。

顔から余分な老廃物や水分、脂肪が解消されていき、小顔が目指せるでしょう。

 

ボトックス注射という医療は、1980年代から本格的に医学に応用されるようになってきています。

特に美容分野で多く応用されており、小顔効果の他、目尻のシワや眉間のしわとりにも効果が期待されています。

 

ボトックスで失敗した例はあるの?副作用は何かあるの?

ボトックス注射を受けてみたいものの、副作用が心配な人もいるでしょう。

これまでに失敗した人が何人もいた場合も、怖いですよね…。

 

実際どうなのかというと、今のところボトックス注射で大きなトラブルになった例は報告されていません。

ただし、失敗したわけでなくても、施術後に副作用が出たという例はあり得るようです。

 

例えば次のような副作用が報告されています。

・脱力感

・注射をした部分の痛み

・発疹

 

上記のような副作用が出てしまうのは、薬の効果が予想以上にきいているサインでもあります。

時間が経過するにつれて薬の効果が弱まっていくため、だんだんと副作用は自然にとれてくるでしょう。

 

いずれにしても、施術後にいつもと違う症状が出てしまった場合には、速やかに主治医に相談するようにしましょう。

 

ボトックス注射を受けて小顔になった芸能人は?

ルックスが売りの女性芸能人にとって、小顔をキープすることも大事なことですよね。

ボトックス注射を受けたという女性芸能人も、意外と多いです。

もとから小顔の芸能人やモデルさんでも、その小顔をキープするためにボトックスを検討することもあるそうですよ。

 

・石原さとみ

・はるな愛

・釈由美子

・平子理沙

・工藤静香

 

ボトックス注射をやりすぎると不自然な印象になることや、年をとってから劣化がひどくなる恐れもあるので、カウンセリングを入念にし、病院選びも慎重にしましょうね。

 

ボトックスはエラを解消するのにも効果的なの?

ボトックスには、エラを小さくして小顔に見せる効果が期待できます。

施術ではエラの筋肉にボトックス注射をします。

 

その他にも、脇の下にボトックスを刺して多汗症を改善する効果や、シワを目立たなくさせる効果など、アンチエイジングに効果的な作用が期待できるものです。

だからこそ、見た目が売りの女性芸能人も多く利用しているのですね!